シューズについて語るA - ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は??

ロードバイクアイテム

 備品類ランキング   ウエア類ランキング   パーツ類ランキング   消耗品ランキング 
メーター.jpg ウエア.jpg ホイール.jpg チューブ.jpg

シューズについて語るA

本日も夕方の雨が止んでいる隙をついて、1時間ほど走ってきた。

ただ、今日は途中でポロポロと雨にやられ
初めて雨天の走行となった。

途中、シルバーのレガシーの野郎に轢かれかけたが、
あの野郎の無謀な運転を俺は許せない。。。

追い越したかと思いきや、すぐ左折。
急ブレーキで難を逃れたものの、
なぜ、少しが待てない。

ロードバイクのスピード舐めんな!


走行が終ったあと、ボロ雑巾で拭き、オイル的なものをまだ
購入していないのでクレ5-56を吹きかけて応急。

ま、自転車には昔からクレ5-56やから問題ないやろ・・。。

  ・・といいつつ、デポでお手入れセット買わなアカンな。。





さて、シューズについて語る続きA

シューズのモデル選び。

価格やデザインがある中で機能面の違いがある。



端的に締め付けの方法であるが、
ヒモか、マジックか、バックルこの3点がある。


俺がシューズを選ぶ際には、ロードバイクの店主は
有無を言わさず、バックル+靴先マジックのコンボタイプを勧められた。


後々調べると、まずヒモで締め付けるタイプは安価であるが
固定が不十分でイマイチのようだ。


これにマジックがコンボで加わると、かなりガッチリするらしいが
それでもヒモは、なんちゃってになるので避けた方が無難。



マジックのみで固定するタイプは、3本のマジックで固定するタイプが
しっかり固定でき、尚且つガチガチでもないのでしなやかさが残る。

走りながら調整もできるため、普通に選手の中でも愛用者が多いようだ。



んで、もっともガッチリ固定できるのは、バックルタイプ。
スキーのバックルとほぼ作りは同じ感じだね。


あまり締め過ぎるとガチガチになり過ぎるが、
調整は簡単にできるのでさほど問題ではない。


選択としてはマジックか、バックルが良いのではないかと思う。






あとは、ソールの硬さ具合。


基本ソールは固く作られているが、ナイロン系はその中でも若干やわらかさがある。
対して、カーボン系は硬い。


硬ければ硬いほどパワーが伝わるようだが、硬すぎても足に負担がかかり
このあたりは人の好みによるところが大きいようだ。


まずは無難に購入したシューズで様子を見ながら
自分の好みを知ることをしないことにはベストな選択は難しい。


つ〜ことで、俺の場合とりあえず不満はないので正解だと言える。。
しばし、RD86を使ってみて、次のシューズを考えたい。


2010-07-16 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

テスト
Copyright © ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は?? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。