過酷 白鳥高原 【ロードバイク】 - ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は??

ロードバイクアイテム

 備品類ランキング   ウエア類ランキング   パーツ類ランキング   消耗品ランキング 
メーター.jpg ウエア.jpg ホイール.jpg チューブ.jpg

過酷 白鳥高原 【ロードバイク】

ぼんちゃん氏、ぴろぴろ氏がブログ上で
ロードバイクのルート表示にルートラボを
活用されているのを見て、俺もグーグルから
ルートラボに切り替えた。

高低差がわかり、ロードバイクのルートを
開拓するにはすこぶる重宝する優れた機能である。


↓↓↓↓↓応援ありがとうございます! モチベ上がります!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近はもっぱら、息抜きがてらにルートラボを
使ってロードバイクのルート開拓に明け暮れている。

基本、ロードバイクで走る時は
未開の地へ行きたいと思っているため、
どんどん知らない土地、知らない道を走ってみたい。



んで、今回下記のルートを選定してみた。


この地図をデカク表示してみて。

白鳥高原からウィングヒルズ白鳥スキー場へ
向かう坂がえげつないことがわかる。

7kmの間に一気に500m駆け上がる。。。

とても素晴らしいやんか〜〜!!!

大野から奥地へはロードバイク
走ったことなかったのもあり、
まぁ、いいか・・・てなノリ決定。。。






この日のお供は例のごとく山崎氏。

なんだかんだ言いながら、奴と走るのは気楽でいい。




いつも通りナルカ堰で待ち合わせ。

当初、美山→永平寺でナルカ堰に行こうと思っていたが、
さすがに200kmを超える長旅ライドになるため
無難にサイクリングロードで現地に向かう。

この日の福井市内は要所要所で非常に霧が濃く
走りづらい。。。。


天池橋近く
2010010.02白鳥高原 001.jpg


そんなこんなでナルカ堰到着。
2010010.02白鳥高原 002.jpg



ここから勝山経由で158号を目指す。
この日は終始向かい風。けっこうな強風が吹いている。

なんでもない平地でも、向かい風が強いと
それだけで相当な負荷がかかる。。

アンカーを購入後、立派な戦力となっている
山崎氏が勝山→大野まで引いてくれた。。

向かい風の時はこれほど楽なものはないな。。。



158号に入り、序盤疲れ切った山崎氏を
後ろの定位置に戻し、九頭竜道の駅を目指して
ロードバイクを走らせる。

思った以上に車の通りが多い。
ダンプも多い。
工事も多い。

あまりロードバイクのルートとしては適してないようだ。
景色はいいだけに、九頭竜へ向かうルートで
どこか抜け道はないものか...

微妙な上り坂と向かい風の中、九頭竜道の駅に到着。

この時点で結構な疲労感があるな。。。

2010010.02白鳥高原 003.jpg


本日は200km以上のライドになるので、あまりポタポタしてられない。

ナルカ堰→九頭竜道の駅までほぼノンストップで到着したが、
疲れ切った山崎氏のケツを叩き、白鳥高原を目指す。



九頭竜道の駅から、九頭竜ダムまではそこそこの上り。

ここまででの向かい風の中、ある程度足を使っているが
思ったほど大したことはない。

坂が嫌いな山崎氏は遅れているものの
必死に食らいついている。

九頭竜ダムにて。
2010010.02白鳥高原 004.jpg

2010010.02白鳥高原 005.jpg

九頭竜ダムから油坂峠まではほぼ平地巡航になるので楽な区間だ。
向かい風も若干弱まり、景色を見ながら快走できる。


油坂峠の高速へ繋がるトンネル
2010010.02白鳥高原 006.jpg

油坂峠頂上
2010010.02白鳥高原 007.jpg


油坂頂上から急坂下りを経て、白鳥町到着。
一番最初のローソンで昼飯にする。

ローソンからふと上を見ると、
城発見。。。

何城かわからないが、
こんなところに城ってあったっけ??
2010010.02白鳥高原 008.jpg



食事をした為、休憩時間は多めにとる。

白鳥の峠を攻める際、昼飯が逆流するからだ。



さて、ここから本日のメインディッシュの激坂。

本当はもうお腹いっぱいで、無理やりっぽいのだが、
俺が考えたルートだから文句は言えない。。。

不安顔の山崎氏を横目に北濃から白鳥高原へ入る。

ウィングヒルズ白鳥には、スノーボードをやっていたころ
何回か行ったことがあったのだが、相当前の話だ。。。。

しかし、進むにつれその記憶が若干よみがえってきた。。


ただ、こんなに急だっけかな?????


序盤から少し強度がきついと思いながら、
山崎氏がはるか後方に消え去り、それでもマイペースで進んでいくと、
眼前にそびえる山を見て、
この峠は足を付かないで上ることは無理と悟る。。。

2010010.02白鳥高原 009.jpg


写真で見えますか??


真正面の山に見えるジグザグにうねった道路。
しかもそれが急勾配であることがしっかり視認できる。

この写真を撮ったポイントはまだ序盤だった。。。

仕方ないので山崎氏を待ち、
写真を撮りながら進むことに変更する。

眼前に見えるあのうねった急勾配の道路を
確認したときに心が折れた。。。

それほどの存在感!インパクト!である。。。



ここから峠を進んでいくと看板が・・・
2010010.02白鳥高原 010.jpg

斜度12%の激坂。。。
ここからが白鳥高原の本番である。

平坦がない斜度12%ががっつり続く。

今まで俺が上ってきた峠道達がかわいく見える。
福井の峠道と比べ、頭一つ抜きんでてキツイ坂である。。。


見上げると断崖・・・
2010010.02白鳥高原 011.jpg


山崎氏ははるか下
2010010.02白鳥高原 012.jpg


ここまで来た。。めちゃ高い。。。
2010010.02白鳥高原 013.jpg


写真を撮りながらポタポタと行くと山崎氏に言いながら、
俺はほとんど休むことなく上ってはいたが、
それでも立ち止まりながら上るのと
ノンストップで上るのとでは雲泥の差がある。

ここをノンストップで上り切る人に対しては尊敬に値する。


ただ、へろへろになり過ぎると、
頻繁に除雪することからか、この峠道にはガードレールがない。

崖からそのまま転落の可能性もあるので注意が必要である。


まぁ、俺達はここからまだ100kmも走らないとイケないから
ここで売り切れるわけにも行かないデスと言い訳を。。。


頂上到着。
2010010.02白鳥高原 014.jpg

この時期頂上はちと寒い。あまり長居すると
風邪をひくので、ここから早急に下る。

ウィングヒルズ白鳥を通り、イトシロを超えて
ずっ〜と下り。

このあたりの道はとても快適。
景色もいいし、雰囲気もいい。

紅葉シーズンになれば、もっと気持ちいいだろう。

2010010.02白鳥高原 016.jpg

2010010.02白鳥高原 019.jpg


和泉スキー場が近くなってくると山崎氏が元気になってきた。

彼はいつも最後に体力を残しておいて
仕掛けてくるという変な癖を持っている。

ここまでほぼ俺が先頭で引いてきて疲れてはいるものの、
そんな愛らしい挑戦を無視するわけにもいかない。

和泉スキー場手前から九頭竜道の駅までの
緩やかな下り坂10km程度をAV38〜45km/hでぶち飛ばす。

風は向かい風。下り坂でも結構な強度がある。。

九頭竜駅に着いたことにはヘロヘロになった山崎氏。

だったら仕掛けてくるなよ...
道のりはまだ長いんや。。。



九頭竜駅について、ドリンク休憩。
時間があまりないので早急に大野へ向かう。

ちと向かい風だがペースはAV32km/h程度。

二人とも100kmの走行距離を走っているせいか
足はよく回る。非常に良いペースで一気に大野へ到着。

大野に着くと風がさらに強い。。。
帰り際の向かい風はかなり堪えるわ。。。


ただ、日も暮れてきたので休んでもいられない。

と、大野で別れるはずだった山崎氏が
今別れてしまうと自分は200kmに満たなくなるため、
俺と足並みを揃えるために、福井まで同行すると言う。

そのまま山崎氏を従え、福井へ疾走。

美山に到着すると、また山崎氏が仕掛けてくる。


奴は終盤になってくると毎回ホントにワサワサし出す。。。

さすがに俺も疲れきっているが、
相手をしないわけにもいかない。。。


「俺前に行っていいですかねぇ。。」

山崎氏が言う。



「別にイイけど。。」

俺がこたえる。



ここからが山崎氏全力の逃げ。

どこにそんな力が残っているんだというぐらい
ハイペースで逃げる。

ここに来て実にメンドクサク、とても疲れるが、
逆に山崎氏は良い風避けになってくれる。

ただ、彼の最後のあがきは侮りがたし。。。

俺的にはこの最後の山崎氏の仕掛けが一番疲れ、
俺の脚は売り切れた。。。


とは言え、あっという間に某ショップまで到着し、
本日のロードバイクの長旅は終了した。






未開の地を走るのはとてもわくわくする。
冒険をしているような、幼いころの懐かしい感覚が蘇る。。

九頭竜から岐阜県の方は面白いルートが多かった。

158号沿いは交通量が多いのでお勧めはできないが
そこから岐阜県側はまだまだ探索したいと思った。


本日走行距離:211.09km
AV:25.7km/h
MX:53.7km/h
所要時間:8時間12分







余談だが、帰宅後お風呂で全身をケアしようと
半身浴で長湯したら、オチました。。

頭真っ白、寒気がしてノボセではなく
ハンガーノック。。。

体力使い果たしたのに、エネルギー切れで
お風呂入ったのがダメだった。。

お風呂は結構体力消耗するからね。。。

皆さん、エネルギー切れの状態で
長湯にご注意です。




















タグキーワード
2010-10-03 | Comment(13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちはです(^_^)/
その山ちゃんに今日また偶然にSHOPで会いましたよ。
彼は「湿布まみれ」でした(笑)
まぁボクよりも皆さん若いので大丈夫ですよー
(^^ゞ
Posted by F RIDER KICK at 2010.10.03 15:51
おたくさん達  
何を考えてるの〜〜
化物だね〜〜

到底真似のマネすら出来ません〜〜

死んだふりしていよう・・爆
Posted by ysphotos at 2010.10.03 16:27
追加ですが 質問

処でギア非(コンポ)は 12−25ですか?
Posted by ysphotos at 2010.10.03 16:29
★F RIDER KICKさん

彼はなぜかロードバイクで走ったあと、某ショップに報告に行くのが常になっています。

律儀なやつです。w

湿布まみれなのは、自業自得ですね。仕掛け過ぎです。
Posted by サクジ at 2010.10.03 17:43
★ysphotosさん

いやいや、ysphotosさんの方が十分化け物でしょ。つか、200kmぐらいの距離はみなさん普通に乗るようですよ。。。ただ、それに峠を加えると確かに疲れますがw

秋には250kmのところに目的地があるので、土曜はそれの練習も兼ねてましたw

ギア比はわかんないですね。そんなこと気にして乗ったことないんですw

ショップの店長にお任せしているところなので、たぶん標準的なギア比だと思います。拘った方がいいんでしょうかねぇ。。
Posted by サクジ at 2010.10.03 17:47
どうも〜、ちゃりんこ法師です!
コメント、ありがとーございました。
早速、お邪魔させていただきました〜(^◇^)

サクジさんは、福井にお住まいなんですね〜。
ワタシも、鳴鹿大堰付近〜真名川ダムまで、走った事ありますよ〜。
エエ所ですよね〜。

九頭竜ダムにも行きたいのですが、なかなか遠征日程が取れずに、日々ダラダラと過ごしてる今日この頃です。

せやけど、チャリンコ始めて2ヶ月で、200km超えですか〜!?
それは、凄い…を通り過ぎて、驚きです!
末恐ろしいですね〜(笑)

今後ともヨロシクお願いしますデスm(_ _)m


Posted by ちゃりんこ法師 at 2010.10.03 17:53
★ちゃりんこ法師さん

ご訪問感謝!

チャリンコ始めて3ヶ月ですねw

3ヶ月記念に200km走りたいと思って朝から晩まで漕ぎ続けました。。。

今月中に三重県に用事があるのでチャリで行く予定です。250kmあるけど、たぶん今回の白鳥の方がきつかったので大丈夫かと。。。

ロードバイク面白いですね。特に知らないところを走るワクワク感はたまらんっす!

今後ともよろしくお願いします!!
Posted by サクジ at 2010.10.03 18:05
200km超え乙です。
シゴトで行けなかったのが残念無念です。
しかし、山ちゃん共々早くも私の最長距離190kmを軽く超えてしまいましたね。
鬼ロングはなかなか行き辛いので、残りシーズンは質重視でお願いします( ´ ▽ ` )ノ
Posted by 通称(弟) at 2010.10.03 23:48
★弟

長距離結構楽しかったです。いつも同じようなところ走っていてマンネリ化していたので、今後はどんどん新しいところへ行きたいですね。

琵琶湖とかいいかも。。

よろしくどうぞ!
Posted by サクジ at 2010.10.04 10:50
こんばんわ〜

初コメさせていただきますw
200km以上走れるなんて羨ましい。
僕は、まだ200超えたことないです。

これからも宜しくです。
Posted by ノブマツ at 2010.10.04 21:17
★ノブマツさん

ご訪問ありがとうございます!

100km走れれば200kmは大丈夫だと思います。ただエネルギー切れにご注意を。。。
Posted by サクジ at 2010.10.04 23:48
こんにちは。
先日は当ブログにお越しいただいてありがとうございます。

いや〜。
ロード乗り始めた時期はあんまり変わらず、年齢もほぼ変わらず・・・
200kmは乗ったこと無いですね〜
しかも斜度5%以上の坂なんてほぼ無いに等しい0m地帯の真っ平らの平地をシャコシャコ漕いでるだけ・・・
スピードもスタミナも敵いまへん!
家族を言い訳にしないでもう少し走ります・・・

これからもよろしくお願いします。
Posted by whoki at 2010.10.05 14:30
★whokiさん

ご訪問ありがとうございます。。

200km走れたところで、1日家族を放置してるんですから奥さんの評価は最悪です。

家族も大事にしながら今後もロードバイクと付き合わないと、ハマり過ぎると何かを失う危険もありますねぇ。。ww

ロードバイクが職業ではないですから、楽しめればそれぐらいでちょうど良いのかも知れません。。

今後とも宜しくお願いします。
Posted by サクジ at 2010.10.05 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

テスト
Copyright © ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は?? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。