フィジーク アリオネ      ロードバイク - ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は??

ロードバイクアイテム

 備品類ランキング   ウエア類ランキング   パーツ類ランキング   消耗品ランキング 
メーター.jpg ウエア.jpg ホイール.jpg チューブ.jpg

フィジーク アリオネ      ロードバイク

ロードバイクを購入した当初からついていた
サドル プロロゴ スクラッチプロ。

特に不満はないものの、替えることにした。

↓↓↓↓↓応援ありがとうございます! モチベ上がります!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

20110504.jpg






何となくのイメージチェンジ。


なんにしようかなぁ。

・・・と思案していたところ、
そういえばロードバイクに乗っている最中に
平地巡航や峠でケツのポジションを変えているので
より、そういう乗り方に合っているサドルを
チョイスすることにした。


となると、やはり定番のフィジーク アリオネ

ド定番中の定番。



ロード友の通称「弟」も最近アリオネに替えたようです。




ただ、このアリオネ。一言で言っても結構種類がある。

初めは何のことが判らず難儀した。。

フィジークサドル ARIONE K:ium カラー forスネーク

フィジークサドル ARIONE K:ium カラー forスネーク
価格:10,320円(税込、送料別)


まずこれ。普通のアリオネ。

●Cover:マイクロテックス
●Shell:カーボン強化ナイロン
●レール:K:iumレール
●カラー:ブルー、ホワイト
●重量:225g

今のモデルはレール材がマグネシウムではなく
より軽量のK:iumレールになっている。

なのでカーボンレールのやつと比べても
50gぐらいしか変わらない。




フィジークサドル ARIONE CX K:iumレール

フィジークサドル ARIONE CX K:iumレール
価格:12,720円(税込、送料別)



■ICS対応モデル
■シェル:ナイロン カーボン補強
■レール:k:iumレール
■サイズ:300×132mm
■重量:205g

CXのタイプ。

単純にサドル後方にフィジーク専用のライトや
サドルバックを取り付けられるモデルみたい。

俺が買ったのはコレね。






Coverマイクロテックス
Shellナイロン カーボン補強
Rail7×9mmブレイデッドカーボン
Size300×132mm
Colorホワイト、レッド/レッド、ブラック/ホワイト
Weight169g

レールがカーボンタイプ。

少し軽くなる。

でもインプレ見ると、なんかカーボンレールって
乗り味が悪くなるみたいな事が書いてあった。。

ホンマかどうかは知らないけど。。。





●シェル:ウイングフレックス、 ツインフレックスカーボン
●レール:7×9mmブレイデッドカーボン
●トップカバー:ホワイトスエード
●カラー(品番):ホワイトグロッシー(7037SXSA59937)、ブラックグロッシー(7037SXSA49935)
●参考重量:149g

シェルがカーボンタイプ。

これを買おうかと思っていたんだが、
その前に普通のアリオネを試さない事には
無駄になる可能性があったのでやめた。。。




FIZIK ALIONE(アリオネ) K1 カーボン/ フィジーク

FIZIK ALIONE(アリオネ) K1 カーボン/ フィジーク
価格:55,156円(税込、送料別)



<レール>Mobius ring 7×9mm ブレイデッドカーボンC4 
<シェル>カーボンテクノゲル コーティング  K:1tech  ウイングフレックス 
<ICS>×  
<トップカバー>カーボン+テクノゲル+フィルムコーティング 

痛そう。。。興味あるけど。

もし、今のアリオネがしっくりきたら考える。

でも高いか。。ww









というわけで、フィジーク ARIONE(アリオネ) CX K:iumレール
のタイプを購入した。


取り付けてみる。

20110522 002.jpg

20110522 003.jpg

20110522 001.jpg


ド定番の赤白を買ったけど、若干浮いているような。。

とりあえず実測値で今まで付けていた
プロロゴ 315g
アリオネ 222g

100g近くの軽量化にはなった。




早速、土曜日国見岳TTに付けて走ったけど、
やっぱり定番で人気なサドルだけあって乗り易い。

プロロゴ スクラッチプロと比べてしか言えないが、
それよりは固く、骨盤を立ててサドルに座ると、
沈みがなくて良いです。

逆に骨盤を立ててないと尿道が痛くなりやすいが、
正しいフォームを常に意識できる点は思惑通り。



基本的に全面フラットなのでケツが自在に移動できる。

というか、移動出来過ぎてしまって、
慣れるまでがなかなか決まったところに
固定できないかもしれない。

今まで使っていたサドルは後側がグンっとせり上がっていたので
そこにケツを据え付けるというのが容易にわかったが
アリオネの場合は、据え付ける部分が
ココ!って感じがないので、
ちと慣れるまでは違和感があるかもしれん。。。



ま、固いサドルで骨盤を立て易く、
回しやすくなった感はあるので、
まずまず正解だとしたい。

しばらく乗ってみないとわかんないけど。。





タグキーワード
2011-05-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

テスト
Copyright © ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は?? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。