ままちゃりGP とやら。 - ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は??

ロードバイクアイテム

 備品類ランキング   ウエア類ランキング   パーツ類ランキング   消耗品ランキング 
メーター.jpg ウエア.jpg ホイール.jpg チューブ.jpg

ままちゃりGP とやら。

寒くなってきた。
スートーブを買いましたよ。灯油式のやつ。

↓このブログはるか圏外へ(´Д` )

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

あいかわらず、ケンモリ練習を毎週楽しみに参加しております。
バリバリの弱肉強食の練習会であります。、

「遅いやつは置いていく」

そういう裏コンセプトを掲げて練習している為、
日曜日の練習会に標準を合わせた練習を組んでおかなければ
ついていくことはできません。


お蔭で、グラフォンドから1ヶ月ぐらいで
4kgほど体重は絞られ、今や体脂肪率1ケタ台の
バキバキの体になりつつあります。

ほぼ去年の全盛期と比べても遜色ない出来栄えに、
このシーズンオフにもなろうこの時期に体つくりが
完成されております。

このままのテンションで春を迎えることができれば、
おそらく法恩寺のヒルクラレースは
良い結果になるだろうと想像します。。。



さて、そんな充実したロードバイク生活を手に入れることができ、
毎日感謝感謝の日々を過ごしているわけだが、
この週末は、ケンモリ練習メンバーがタカスで行われるという
「ままちゃりGP」なるものに参加ということでお休みです。

ま、自分はお声もかけられてないし、ケンモリ練習に参加して
まだ間もないということで、特に話にも入らなかったわけですが・・

ちょうど、先週のケンモリ練習から風邪が悪化し、
体調も悪かったので週末お休みは丁度いいかなっと思っておりました。
 ※体調悪いとついていけないので・・。





が・・・突然、金曜日にSSK氏からままちゃりレースに出場要請が
メールで入り、よくわからないままOKしたのでした。

当日、詳細はまったく聞かされてないままに、
NSN氏の高級ワンボックスカーで相乗りし、
SSK氏と3人でタカスサーキットに向かうことに。

超気軽に返事してしまったのだが・・・
俺の予想ではコジンマリした大会なのかと思いきや、
参加チーム総勢100チーム以上、参加人数は400人以上!?
応援者合わせると1000人ぐらいは居たんじゃなかろうかという
大盛り上がりの大会であることが判明。。。

これは・・・話が違う・・

つか、こんなことならもう少し脚を作っておくんだったと
少々言い訳じみた心に支配されはじめていた。

だって、1週間走ってないんだもの。
IMG_1327.JPG

IMG_1328.JPG

IMG_1330.JPG

とりあえず、ルールも、どのチームに編成されるのかも
まったく知らないまま、誰かの休んだ後に自分が補充要員として
入ることになるらしい。

知らないままに、色々質問していくと・・
なんとなく全容が明らかになるにつて、
興奮と緊張が・・・ww


どうやら、このケンモリチームは4つチームで挑むらしい。
Sカテゴリに毎年連覇常連の1軍には
75君、H氏ら、
そして、2軍には
ケンモリ練習メンバーの
SSK君、NSN君、SB氏

ミックスカテゴリには
3つ枝さん率いる女軍団。

そして、エンジョイカテゴリの
6人編成チームのところに俺は配属された。


このすべてのカテゴリが一斉にスタートする。
そして、4時間を交代交代しながら走りぬくという
かなり面白いシステムとなっているのです。


エンジョイカテゴリがおそらく一番チーム数が多いのだが、
編成チームを確認すると、皆さんロードバイク経験者で
がっつり固められており、カテゴリ別の優勝が狙えるレベルなのだとか・・

同じカテゴリでライバルになりえるのは、
鉄人さんというチームになるらしい。(全然知らなかったんだが・・)



そんなこんなでスタートした。
スタートはルマン方式(知らんけど。)らしい。

自転車位置まで一斉に走ってきて
ごっちゃごちゃの状態でレースがスタートする。
IMG_1331.JPG

IMG_1332.JPG

これは興奮するぜ。

6人でローテーションしながら4時間を走りぬくわけだが、
俺の番手は6番目。

1週間乗ってないが、逆に言えば俺の脚は超新品である。
むしろ余計な運動疲労が蓄積されてない状態で
1発勝負では不利だが、走っていくうちにこなれてくるような
耐久だと分がいいのかもしれない。




しかし・・6番手はなかなか回ってこない。

1番手のSバタさんが興奮したのか、初回に8周回もしたので
みんな意外と走りたいとウズウズして待っている。

スタートして1時間ぐらい過ぎて、ようやく自分の番が
回ってきた。

ままちゃり乗ったのなんて、超久しぶりである。
感覚がまったく掴めないどころか、サーキットのコースの不慣れさと、
チーム戦という興奮状態、そして人の多さによるコース取りの難しさ、


もはや色々な要因が重なり過ぎて、思いっきり空回りした。
最初の出番でオーバーペース、そして周回に慣れず
さらに、Sバタ氏との交代時では意思疎通が合わず、
グダグダのお騒がせ野郎となってしまった。。。汗
とんだご厄介助っ人である。ww


そんなほろ苦い、最初のサーキットママチャリ疾走の感想は
過酷である。

もう過酷の一言。

まだ風邪が治りきってない俺は
その後、咳がまったく止まらないほど疲労で肺がやられてしまった。

いや、舐めてたよ、ままちゃりレースを舐めてた。

しかし、1発勝負じゃなくて良かった。
次の出番までまた1時間ぐらい呼吸を整えることができるので、
それなりにマシな走りができるだろう。

反省を次の走りに活かす。



・・・と、自分の番まで時間があったので、Sカテゴリにも
ちょっかいを出しに行く。

どうやら、75君チームは2位に甘んじているようだ。
原因は色々あるのだが、一番の理由は出だし様子見で走った
ツケがそのまま1分差となっているようだ。

この1時間過ぎたころから、75君らは本気モードとなったようだが
差は縮まらず、連覇ならずとなった。



さて、Eカテゴリの3軍チームだが、
やはりチーム自体がロードバイクに日頃乗ってる人の
集まりだけあって、皆さん2分40秒〜50秒後半ぐらいを維持して
走っている。

ただ、TTっぽい走りになっている為、長く走ることはできず、
3周交代というローテーションになっている。

ちなみにピットインすると常に30秒ロスするらしい。


この時、Eカテゴリで首位争いをしているのは鉄人さんというチーム。
鉄人さんの作戦はどうやら、一人だけ鬼速い人が居て、
その一人に20周ぐらい連続で走り続けさせている。

で、この人が常時2分30秒〜50秒後半の安定した
タイムで周回している為に、我らのチームが3周ごとに
ピットインしていたんでは、到底追いつくことはできない判明した。

これはイカンですな。。。。イカンですよ!

この時、鉄人の先頭さん。通称「黄色手袋の人」とは半周以上差があった。
残り時間を見ると残り1時間半ぐらいである。

「黄色手袋」さんの周回ラップをつぶさに見ていくと、
さすがにタイムが落ちてきているが、2分50秒ぐらい。
遅いといっても普通に速い。これをずっと繰り返しているんだから
「黄色手袋」はまさに鉄人チームの鉄人なんだろう。

あ! そうか。だから鉄人という名前なんだ。。。

納得した。

納得したよ。鉄人チーム。
要するに「黄色手袋」さんの鉄人ぶりがそのまま名前になったんだね・・。





残り1時間半ぐらいで状況をシミュレーションしつつ・・

隣で観戦していたSバタ氏と戦略的な話を踏まえて、
逆転するにはどうしたものかと思案していた。

俺の番が回ってくる。

交代したときの時間で、残り1時間ぐらいか・・・

あ、そうか。
「黄色手袋」が2分50秒なら、俺が2分30〜40秒で走れば10周で
追いつくがな。
と。

もはや完全にスイッチが入る。

スイッチが入ると、毎週のケンモリ鬼錬が生きる。
ケンモリ錬よりは楽勝っす。

鉄人さんの「黄色手袋」さんの誤算は、その目立つ黄色のユニフォーム。
俺は周回ごとに、その姿をロックオンした。

近づくにつれテンションが上がる。
10周近くになってきたときに、「黄色手袋」を完全に捉えた。

ドラフティングオン!

もはや逃すわけがありますまい。

「黄色手袋」さんが嫌がっているのがわかる。
もがいたり、振ったりして切り離そうとしているが、
県モリ錬で、75氏祭りを体験している俺には効かないぜ。

もはや「黄色手袋」さんがピットインしたら俺の勝ち。
そのまま続行して走り続けても、ドラフティングで
マークし続け脚を温存している俺と一騎打ちになるから俺の勝ち。


完全に詰んだ状態です。

「黄色手袋」さん察したのか、体力切れなのか、
ピットインしてくれた。

まだ最後の脚があったため、ここでもう少し秒数を稼ごうと
さらに2周ほど踏んで周回しました。

この時、75君の周回最速ラップ2分20秒には及ばなかったが、
2分27秒という周回ラップ3位をたたき出せた。

やはり、県モリ錬で鍛えらえている・・。

正直、周回ラップ最速賞があるとわかっていれば、
もっと頑張ったんだが。。ww



こうして、脚がツルところまで走って、最後の仕上げの
オイシイところはSバタさんに交代。

Sバタさんはその後、鬼の走りでさらにタイムを引き離したようで、
結局1分30秒差でEカテゴリ優勝できました。

最初ドタバタしてご迷惑をおかけしたものの、
どうにか助っ人のお役はこなせたので、良かったと思うとともに、
やはり3軍は実力が非常高い人らで集まっていたのが
勝因でありました。


お疲れさまです。

IMG_1333.JPG

IMG_1334.JPG


結果は、Sカテゴリで
1軍 2位
2軍 3位

Eカテゴリ
3軍 1位

ミックス
1位

と、県モリチームは今回も活躍してイベント終了となりました。
賞金総額5.5万円。打ち上げの足しになるそうです。

このチームは協賛でサカイサイクルのお客さんメンバーにより
構成されているそーです。

そうであれば、俺にも十分参加の権利あるがな。


来年も呼ばれると嬉しいですな。

いつも孤独な一人練習ばっかでしたが、
やっぱ、こういうイベントは楽しいです。

あと、おそらく三つ枝さんが一人で一生懸命仕切って
準備等してくれていると思うので、彼のような
マメに色々やってくれる人はとても重要ですね。

頭が下がります。お疲れ様でした。



とても疲れた1日だった。
帰宅後10時には爆睡しました。






2012-11-05 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です!ままちゃりGPきてたんですね!!

僕も会社のチームでEクラスに出ててましたよ〜まだまだ始めたばっかでラップは3分ジャストでした・・・チームもEで7位と全然でした泣

噂には聞いていたケンモリの皆さん速すぎでした・・・

これを期に僕も頑張りますー!
Posted by シンタロック at 2012.11.06 22:44
>シンタロックさん

書き込みありがとうございます。長文で書いた割には反応がなかったので泣いていたところです。

始めたばっかで3分ならかなり速い方だと思いますよ。ロードバリバリ経験者でも2分40〜50ぐらいなので。

ま、自転車は歴は全く関係なく、1年に鬼のように速くなりますので、ガンガン走って、レースなんぞ目標にすると大化けしますよ。

機会があれば是非。
Posted by サク at 2012.11.07 16:26
ママチャリおつかれさまでした。
来年ももちろん参加ですよね?(笑
よろしくお願いします。
Posted by 75 at 2012.11.11 07:14
>75君

お疲れ様です。。。

誘ってもらえるなら参加方向で検討します。
Posted by サク at 2012.11.11 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

テスト
Copyright © ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は?? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。