SCOTT ADDICT-SL(スコットアディクトSL)とSCOTT ADDICT-10(スコットアディクト10)インプレ - ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は??

ロードバイクアイテム

 備品類ランキング   ウエア類ランキング   パーツ類ランキング   消耗品ランキング 
メーター.jpg ウエア.jpg ホイール.jpg チューブ.jpg

SCOTT ADDICT-SL(スコットアディクトSL)とSCOTT ADDICT-10(スコットアディクト10)インプレ

108万の試乗ができるよ。
そうチャリ仲間がFBに投稿した。

↓このブログはるか圏外へ(´Д` )

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

試乗ねぇ・・

と思いつつ、もはや新しいロードバイクは買う予定もなし、
そもそもロードバイクに大事な要素はエンジンですよ。

肉体です。

そう思ってスルーしようと思っていたら、
108万のロードバイクに仲間たちがこぞって反応している。

感想を抜粋すると・・・

**********************
アディクトはやっぱりいいですね。

まずはこぎだしの軽さ。車体の軽さもあるでしょうけど、硬いから伝わるって感じです。
あとはトップチューブのがっしり感があって、強風でも安定してたし、ダンシングもいい感じでした。

もうひとつ下のグレードのやつも乗りましたが、そっちアディクトよりはマイルドに感じ、乗りやすい感じでした。ただ、フレームの違いというよりはホイールとタイヤの違いが大きいのかなとも思います。
マイルドと言っても、たぶん他のメーカーのものよりかっちりしてますよ。

てな感じです!
っていうか、乗ってもらったほうがいいですよ〜欲しくなっちゃうでしょーけど(^_^)
**********************

坂好きH氏は早速試乗していたようだ。
行動が早い・・

それに対して・・

**********************
インプレありがとうございます!
ホイールの違いがおおきいのですね
さっそく試乗てきました(^_^)軽くて安定感抜群最高でした!
試乗車来週まであるらしいですよ
**********************

そのあとを追うように、最近ケンモリに参加した
MOTO氏がさっそく試乗しに行ったようだ。

う〜〜〜ん・・・・(-"-)

じゃ、俺も行こうかなぁ。といつものコース35kmをぐるりと
周ってから、試乗ができるお得意のサカイサイクルへ。

その試乗ができるロードバイクというのはSCOTT ADDICT-SLだ。
総額で108万らしい。フレームはスコットの中で2番目にお高いもの。

こんな高級バイクを簡単に試乗させてくれるのは、
北陸でもサカイサイクルを置いて他にはありますまい・・・

ただ、おいてあるスコットは大体試乗しても良いって
おんちゃんが言ってくれたので、最初はSCOTT ADDICT-10の方に
乗ることにした。
IMG_1822.PNG

IMG_1817.PNG

自分の乗っているペダルを外して、わざわざ付け替えてもらい、
サドル位置も簡単に合わせてもらった。

ただ、フレームサイズは自分サイズよりはワンサイズ小さい。

サカイサイクルから、鯖江方面へ走り出す。




最初すぐに感じたのが、漕ぎ出しの軽さが鬼違う。

あくまで自分のフォーカス イザルゴと比べた感覚だが、
さっきまで35km乗った後のSCOTT ADDICT-10だったので
違いがめちゃくちゃ際立った。

これでも重さは6.5kgぐらいだろうか?
自分のフォーカス イザルゴよりも感覚的には
5kgぐらいの重さの違いに感じられるほど
加速感が違うことに笑いがでるほど。。。

試乗にいったときにMOTO氏がまだいたので、
俺の試乗にMOTO氏が後ろからついてきた。

漕ぎ出しの軽さもさることながら、
40km/hに到達してからの巡航がかなり楽。

後ろを見ると、それでもMOTO氏がへばりついてくるので
さらに加速してみる。

俺はまだまだ余裕あるよ。ww

後から聞いた話によると、42km/h巡航で
さらに加速して45,6km/hになってちぎれたと
MOTO氏が言っていた。

だが、感覚的にはそこまで頑張っている感じが
なかったので、これはかなり衝撃的なチャリだなっと思った次第だ。

工業団地の坂は、ちょいとダンシングしただけで
スイスイ上る。


しかも、実のところサドル位置が少し低くて
回すのが歪になっていたにもかかわらず、
かなりの速さを体感できた。


15kmほど走って、サカイへ戻る。

おんちゃんが待ってましたとばかりに
SCOTT ADDICT-SLも試乗準備をしてくれていた。

IMG_1821.PNG

IMG_1816.PNG

SCOTT ADDICT-SLの重さはじつに5.8kg
ありえない軽さです。

フレームはSCOTT ADDICT-10とは逆に自分サイズよりはワンサイズ大き目。

ペダルと、サドル位置だけ直してもらって、
いざインプレ。

MOTO氏も懲りずに後ろについてくる。

走り出した感想からいえばSCOTT ADDICT-10よりも
まだ軽い感じ。ま、当たり前か・・

今度はサドル位置がしっくりきたので、
回転もしやすい。

あまりの心地よさに笑いが込みあげるほど
テンションが高くなるチャリです。

普通に回しているレベルですぐに30km/hぐらいになる。

こちらは10kmぐらいを走ったけど、
SCOTT ADDICT-10くらべてホイールがディープ履いてるのもあるので
違うのは違うけど、同じ条件であればSCOTT ADDICT-10でも十分
ではないかと思う。

ただ、加速すると一瞬でMOTO氏をちぎれるのは
かなり快感でしたな・・。


スコット。かなりイイ。

ヒルクライム用の軽量自転車ぐらいにしか
思ってなかったけど、ヤバい。

超欲しくなったなぁ。(-"-)

おそらく次はスコットか...


おんちゃん曰く、デローサの営業マンが
サカイサイクルに来たらしく、その時スコットだらけの
店内を見て、

「いいね!!ここだけの話、スコットは間違いないよ」

と言ったらしい。

違うメーカーの営業マンがスコットを高く評価してるあたり、
本当に良いロードバイクと言えそうです。



実際、ロードバイク買うときなんてどっかのインプレみるか、
メーカーで書いてある説明や、メーカーの好き嫌いぐらいでしか
選べない。

実際に乗って選べられるのはかなり貴重で
やっぱ乗って良かったと思う。

ただ、無駄に物欲を刺激されたので、
乗らなくてもよかったとも言えそう。ww



2013-10-28 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お初です。サクさんの文章、好きです。
Posted by at 2013.11.02 23:02
>お初さん

ありがとうございます。
あまり誉められませんが・・・^^;
Posted by サク at 2013.11.15 15:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

テスト
Copyright © ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は?? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。