ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は??

ロードバイクアイテム

 備品類ランキング   ウエア類ランキング   パーツ類ランキング   消耗品ランキング 
メーター.jpg ウエア.jpg ホイール.jpg チューブ.jpg

6/16 ケンモリ錬 

体重はかわってない。。w 
とりあえず64、5kgあたり。。

↓このブログはるか圏外へ(´Д` )

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

本日、幼稚園のお父さん参観ではあるものの、
ギリギリ、ケンモリ練に行けるか? 
....ということで強行してみた。

ただ、本日ケンモリ2強の75氏、H氏不在
別メニュー練習らしい。
....N氏もかな?



人数全然足りないんじゃね?と思っていたら
久しぶりのSB氏参戦。

ロードバイクはおニューのBOTTECCHIA emme695
フレーム価格60万の高額バイクです。
BOTTECCHIA.jpg
⇒ ボテッキア EMME695 インプレ
⇒  安井行生のロードバイク徹底インプレッション

まぁ〜、カッコイイね!
他人の高級バイクを見ると物欲が刺激されます。

SB氏はこのライドが病み上がり2度目。
1度先々週あたりに参加して悪化してからの
再調整ライドとのこと。

そう考えると逆に75氏、H氏不在の方がありがたかったのか・・w




本日のメンバーは、SB氏、hata氏、S氏、トレック氏、そして俺の計5名。

せっかく棗賞を新設したのに、75氏が居ないのでは流すかな...と思って
いた各区間賞だったが、通常よりペースが遅いものの、
そこはS氏が棗賞の手前で仕掛ける。

あら?

さすがに仕掛け屋S氏。

それに反応し、SB氏が反応。
全然病み上がりを感じさせない。。

....が、そのあとに失速。

せっかく棗賞を作ったので75氏も居ないしと、
俺奪取。。。



その後、ペースはやや遅いものの
スプリント区間も快調に進み、他の方々があまり
スプリント賞を意識してないので、ここも有難く俺奪取。



しかし、問題は山岳区間。

ここになると、hata氏がバリバリ取りにくる。
hata氏はここしか狙ってないといっていい。

すぐさまhata氏が序盤から前に出だす。
正直出来上がってるhata氏についていくのはかなりキツイ。

しかも、S氏が最近後ろで全然ちぎれないので
かなりプレッシャーもありつつ...

hata氏がそのまま圧勝で山岳賞奪取。

本日もIS.netの皆さんが前を走っていたので
結構テンションは上がったが、まだまだhata氏には遠く及ばす...

IMG_1550.JPGIMG_1549.JPG




痩せなくては登坂はお話にならないんだが、
ここ1週間ほど停滞期に突入している感じ。。

6月中に間に合わね―なぁ。。w



2013-09-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードバイク 初心者 より短い時間での練習

ロードバイク 初心者 練習
短い時間での練習方法

↓このブログはるか圏外へ(´Д` )

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

64651651.jpg

ロードバイクにハマればハマるほど、
速く走りたくなるのは人情です。

ただ、仕事を持っているローディーにとって
限られた時間での練習メニューを考える必要がある。

もっと時間があれば、もっと練習できて
もっと速くなるのに・・


実際そうです。

一般的に強いロードレーサーはやはり練習量、
質ともにかなりの量をこなしています。

だからこそ強かったりするわけです。

ロードレーサーの中の一つの真実に
長い距離を乗り込んできたからチャンピョンになる
という格言があることからも伺えますね。

実際、ロードレースは耐久性が求められます。
プロは5〜8時間LSDを行い、1ヶ月に5000km走る人もいます。
ま、LSDは賛否両論のところがあるので実際には
わかりませんが、それでも距離を走るメリットを否定する人はいないようです。



そう考えると、社会人でロードバイクを始めた
走る時間がそもそも取れない人は速く走ることはできないのか?
ということになってきます。

結果的には、プロレベルは難しいようですが、
趣味レベルで速い奴には十分なれます。

結論的には量より質ということ。
要するに短時間で強度の高い練習が効果的といえます。

ロードレースで必要とされるスキルに
長時間運動を続けることができる運動強度のレベルがどの程度か?(LT)
があります。

これを鍛えるのに、近年普及しているサイコンなどで運動管理が
できるためトップのアマチュアはもっぱらローラー中心で
短時間・高強度で身体を向上させています。

仕事が忙しく、1時間しかなくても練習の質を高めることで
3〜4時間練習にさくことができる人よりも効果的な練習は可能ということです。



しかし、この質を求めて練習するとなると、
通常よりもはるかにシンドイ練習となります。

シンドイ練習は、苦行でしかなく毎日継続してやるのが
辛くてしょうがないということに当然ですがなりますね。

なので、それに耐えうるだけの覚悟がないと
なかなか難しいのではないかと。。

目標設定、素質、環境、体力など相談して、
自分にとって一番良いバランスでやっていくのが
よろしいかと思います。。。

ライバルいると燃えますけどね。w





2013-08-18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

棗賞 コース

棗賞は以下になります。


ルール:【0611新設】75氏の一声で新設しました。すかっとランド九頭竜の信号あたりから、棗の坂登りきったナツメ縫製の黄色看板あたりにある横断歩道を最初に抜けたヤツが勝ち。ただし、すかっとランド九頭竜から棗まで、信号が2か所ある為できれば、最後の信号である佐野交差点以降で仕掛けるのが望ましい。交通量が比較的多いので無理せず望む心の余裕を持ちましょう。

↓ゴール前
IMG_0931.jpg


2013-06-11 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/9 ケンモリ錬 

5kg痩せ定着。

↓このブログはるか圏外へ(´Д` )

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

本日のケンモリ錬はH氏、N氏は
栂池のヒルクラでお休み・・・

間が悪かったが、本日は以前走った東屋のせがれを
ケンモリ錬に招待することができた。
 ⇒前回記事

東屋君はここ1週間ほど体調が悪く、
福井へ来てからは東屋の仕事も忙しく
全然乗れてないとのこと。

この日も病み上がりなので、やめときますと
お断りされたのだが、結局大丈夫だからと
参加させました。

つか、そもそものレベルが病み上がりでも
俺からすれば全然速いので問題ない。。






この日の参加者は75氏、ハタ氏、S氏、トレックのA氏、
東屋君と私。それなりの人数になった。

密かにサドルのポジションチェンジもしたし、
今日はいい感じで走れるかと期待していた俺だったが・・

シーズンに入ってこなれてきたのか、
本日は以前にも増してペースが速い。

ただ、本日のペースよりも先々週の方が
全然速かったらしい。


イケるかもと思っていた俺は
結構ついていくのがギリな感じに。ww

ハタ氏もS氏も全然速くなっていた。w




東屋君はというと、そんなハイペースにも
普通についていける。

やはり病み上がりでも関係なく
そもそもが全然走れる人である。




本日は75氏がなぜかおとなしく、
まったく仕掛けないままスプリント区間を進む。

トンネル間際、俺仕掛けるも全然体力ないので
失速し、そのまま全員に抜かれ、力尽きて売り切れ〜

実に恥ずかしい。

仕掛けないオトナシイままの75氏は、
ライバル視するH氏が居ないと燃えないのか・・
それとも東屋君に気をつかっていたのか・・



ただ、山岳区間は違った。

大味の入り口でよく出会うIS.netの皆さんが
5人ぐらいで休憩していた。

その中から2名が山岳区間で参戦。

その二人が無駄にペースを上げる。。。
そのままガチレースに発展。

しかし、すでにスプリント区間で売り切れた俺は
全然ついていけず、最下位から追うハメに。。





自分なりにそこまで遅いペースではないはずなのに、
S氏すら見えないほど離される。。

クライマーの東屋君は病み上がりと謙遜しつつも
75氏、hata氏の先頭集団でついていけているみたいだった。

山岳区間は万全の75氏が奪取。

次点はジャムのヒルクラで調整を失敗し、
その2週間後、調整完了したhata氏。

で、東屋君と言った感じの順位。

その後大きく遅れ、スプリント区間での
売り切れから立て直した俺が・・・って感じだが、
やはり山岳勝負はこの体では全然話にならない。。
そもそも重すぎる。。w

IMG_1542.JPG

↓東屋君のピナレロFP7
IMG_1543.JPG
ピナレロFP7のインプレ記事はこちら




東屋君は本日のケンモリ錬で
火がついた様子です。

1か月後は別人になっているはず。。

俺もちょっと絡みたい。。。







2013-06-10 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードバイク メンテ不足露呈。

5kg痩せてきましたよ。w
あと4kg。ヒルクライム仕様だと、あと6kg

↓このブログはるか圏外へ(´Д` )

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ドーピングの代謝アップサプリを飲んでいるので、
晩酌をしつつも、順調に痩せてきています。w



体重が絞れてきたのもあって、
やはり体が軽いので、走りも軽快になってきつつある。

・・・と、ふと、なんのタイミングだか忘れたんだけど、
何気に重心を前のめりにして走ったときに、やたら踏めることに気づく。。。

ここ何年かはポジションをまったく気にしてなかったんだけど、
やっぱりサドル位置がしっかりペダルを踏める位置に
ないことに気付いた・・

どうやらサドル位置が後ろに大きくズレいたようだ。




以前、ポジショニングで色々いじくって、
結局わけわからなくなって変なポジションで乗っていたので、
それは避けたい。。。

失敗の轍を踏むわけにはいかないので、
変に数値にこだわらずに、
感覚的に、一番ペダルに力が入る位置のみで調整してみる。

結局3日ぐらいかけて、今までのサドル位置から5cmも前へ移動。




これが本当に良かったのか、別にして
感覚的には出力20%アップした感じに。。ww

腰とケツも痛くならなくなった。

ということは、やはり、おもっきりズレてたんだと思う。。ww




サドル位置を移動してから、苦行に近かったロードバイクが
楽しくなってきた今日この頃。

しかし、そんな喜びもつかの間で、
突然ギアが落ちなくなってしまった。

どう調整しても落ちないので、
仕方なく、超久しぶりにサカイのおんちゃんところへ
ロードバイクを持っていくことに。

おんちゃんが、瞬時に異常を察知。

ブレーキのラバーをめっくって
ワイヤーがささくれ状態で切れかかっているのを見て
修理しないとダメってことになってしまった。

この状態になると、結構メンドクサイらしく、
ブレーキなんぞを全部ばらして、ワイヤーを通さなくては
ならないらしい。



水曜日修理に出して、本日サカイへいくと、
おんちゃんがしっかり修理してくれていました。

ワイヤーの故障だったのだが、いろいろメンテナスしてくれ、
バーテープもかえてくれ、ワイヤーカバーもオシャレなやつを
つけてくれつつ、6300円でした。

某ショップであれば、半日がかりのこの修理作業なら
15000円は下らないらしい。

さすが、サカイである。
ありがとうの感謝を込めて、宣伝しておきます。

つか、メンテナスは大事だなと改めて痛感です。





ロードバイクはお高いが、乗っているとどうしてもメンテナスが
必要になってくる。


その時にいちいち高いコーチンを払うより
そこはサービスの気持ちで対応してくるショップを選びましょう。

サカイはおススメです。このブログを見たと言えば、
さらにサービスを受けられるのは間違いない。w



しかし、久しぶりにサカイに入ったら、
NEWバイクがいっぱいおいてあったな。

LOOK695
コルナゴC59
BOTTECCHIA EMME2
DE ROSA (忘れた・・)

フレーム価格50万台を勧められたが、
ヘタすりゃ100万超えるがな・・・。ww

  

タグキーワード
2013-06-07 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
テスト
Copyright © ロードバイクの選び方が初心者だった俺・・・今は?? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。